PC音痴の私は、自分でブログを書くなんて思いもしなかったが、とうとうその日が来てしまった。
慣れたら、むしろ毎日書きたくなると言う人の話しも聞いたが、私には無理と思いながら、周囲の強い勧めもあり、始める事に。
 
食べ物を扱う以上、全く無名の私がどんな人間で、どんな風にどんなチョコレートを作っているか、
一人でも多くの方に知って頂くため。
また、少しでも商品に興味を示して下さったお客様への恩返し、と自分に言い聞かせる。
 
 
そんな中、高知で弟夫婦の親族縁者へのお披露目会。
高齢のため、海外までは来られなかった祖父が二人を待っていた。
父のスピーチからはじまり。


 
いよいよ祖父の登場。100歳近い老紳士のタキシード姿はいかがでしょう?


 
いったん東京にもどり、すぐさまバレンタイン限定企画の商品開発で、京都入り。そこでキャンドルアーティストを紹介してもらう。良質な素材で自分の気持ちに誠実な表現をする彼女。その作品世界やひたむきな制作への姿勢に、共感しつつ刺激を受ける。残念ながら納期の問題もあり、今回の依頼は断念。
 
 
その後、東京で待っていたRMKが知り合いのお店に連れて行ってくれた。そこは表参道にある素敵なバー。当時の店長さんと知り合いだった彼女を通して、Coco de Merに合うカクテルを、4種類も作って頂く。


 
今では銀座で自分のバーを持つまでになられた当時の店長、Sさん。ここでも、自分の信じる道を切り開く人と出逢えた。大変だけど、その分幸せが何十倍にも感じられる豊かな人生。ブログ初投稿は、今夜の出逢いに決定!


 
 
そして最後に作ってくれたこのカクテルは、とても上品で女性的な香りがするアブサン入り。

Coco de Merと命名してくださいました。