友人夫婦の結婚の再宣誓式に出席するため、フィージーへ。もう子供も成人しているが、いつも仲の良い二人。夫婦で長年会社を経営し、同じ目標を持っているのが大きな理由かと思ったが、やはりお互いを思いやり、ロマンティックな気持ちを保つように二人で自然と努力をしている。 形式にこだわる必要はないけれども、色々な形で行う二人の「愛の儀式」は、人生にPASSIONをよびさます為にはかかせない事かもしれないと痛感。奥様が何歳になっても潤いに満ちて、旦那様もセクシーなのはそういうこと?

ホテルのスパでなんとあの曲が流れる!小さいことだが、本当にほしいものはすぐではなくても必ず手に入ると確信?! 飛び出して、ホテルのスタッフ(フィージーアン)に曲目を教えて!とせびる。